読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【再掲】ドライブの映画観てきました【ネタバレ注意】

どうもにえんです。久しぶりの更新ですね。まぁポケモン引退に近いあれあるんで(おい)
今日仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーを見てきたので感想いきましょうかね

※ここからネタバレ注意報







いやー、熱かったですね。最後にハートが進之介をかばって溶岩の中に沈んでいくシーンは最高でした。
…とまぁ冗談は置いといて()
とりあえず一言
だいたい蛮野のせい
108が言っていたようにクリムが悪だったというのは嘘だったけど、ベルトさんは故障したのでやはり蛮野が004に入れさせたあの謎のチップが原因でしょうね。本編でもラスボス臭出てきてるのに映画でも元凶とか…

映画の感想
進之介がベルトさんの頼みを聞き入れてシンゴウアックスでベルトさんを破壊するシーンは感動しました。その後チェイスが進之介に「それで良かったのか!答えろ進之介!」と叫ぶシーンも普段叫ぶことは少ないチェイスが、迫力があってよかったです。
普段と違うといえば本願寺課長も「警察の顔に泥を塗っているのはどっちだ、古葉ぁぁぁぁ!」と怒鳴っているシーンがありましたね。市民を守る警察としての本願寺と特状課の仲間を思う本願寺二つの面で怒ってましたね。
今回は割と珍しい面々が怒鳴っていてとても新鮮でした。

そしてラストのタイプスペシャルへの変身シーン
opで流れてる映画の宣伝でも出てたあの進之介とエイジが並んでるシーンも未来と過去のドライブが一つになったという演出がすばらっ!でした。

映画限定ライダー
個人的に今回の映画ライダーで気に入ってるのは超デッドヒートドライブですかね。
普段のスマートな感じも好きですが(フォーミュラ?いえ、知らない子ですね)男の子的にはゴテゴテしてる方がなんかかっこいい感じがしました。(いい歳して男の子って…)
あれプロトドライブのスーツを流用してるみたいなので、チェイスがプロトドライブに変身する胸熱展開とかは無さそうですね。少し残念です。(まぁコアの破壊が出来ないプロトドライブが活躍という展開はあまり想像できませんが)
それと超デッドヒートに変身する前に進之介がシグナルチェイサー使おうとして変身出来ませんでしたが、やはり使用者用にチューニングしてあるから個人認証でもあるんですかね?

そして今回の目玉ダークドライブとドライブタイプスペシャ
まぁダークドライブの正体については色んな人が予想してた通りエイジ(正確にはエイジに擬態した未来の108)でしたね。
エイジが撃たれた瞬間はあれ?もしかしてこれ実は未来の進之介だったとかいうパターンか?とか思いましたけど冷静に考えると役者さん的な問題が出てきますもんね。(擬態天道みたいな例はありますが)
流石未来のドライブだけあってマッハを圧倒してタイプトライドロン相手にも優位に戦ってました。そしてマッハとドライブの必殺で倒したかと思ったら、今まで戦っていたのはオートで動いている中に誰もいませんよな状態だったと。オートなのにタイプトライドロンとデッドヒートマッハの二人ががりでやっと倒せるとか化け物過ぎませんか…
というかそれだけ強いのならわざわざあんなめんどくさい事せずに、最初から108が変身してベルトさんが暴走する前にドライブ、マッハ、チェイサーを倒して安全を確保してから計画を進めれば良かったのでは?とかいう無粋な事を思わなくもなかったです。
ところであのスーツって何かのスーツのリペイントなんですかね?それにしては顔の部分は今まで見たことのない形状だった気がしましたけど

そして今作の真の目玉タイプスペシャ
マッドドクターが進之介用にチューニングしたことによって生まれた現在と未来の力が融合したドライブ
というかマッドドクター万能過ぎる…
地球全体を重加速で覆いマッハを一方的にボコボコにしさらには時すら止めてしまう程の力を持ったパラドックス相手にも引けを取らない強さでした。
あとタイプスペシャルの時のシンゴウアックスや時を止める前のタイプスピードでのゼンリンシューターのように、ネクストシステムの武器を使って戦っていたのが劇場版ならではって感じで良かったです。(まぁどこぞのライナーパスよろしくすぐ投げ捨てられてましたけど)

ツッコミどころ
熱いシーン、感動するシーンの多かった今作でしたがツッコミどころも満載でした。
まずはチェイス&マッハvsダークドライブ&未来のロイミュード
チェイスがバイクを借りると言った瞬間チェイスが仲間になってから初のライドクロッサーと胸が熱くなりましたが、剛が絶対壊すなよと言った瞬間全てを察しましたね。
案の定敵を倒すためとはいえライドブースター諸共壊しててチェイスが身を呈して敵を倒した場面にも関わらず爆笑しかけました。
でも久しぶりにライドクロッサーが見れた上にライドブースターと合体までしてたのでかなり興奮しました。
次に包囲網をしいた現八の一言「レインボーブリッジ、閉鎖できました」お前それが言いたかっただけだろwwwと
そしてプロトトライドロンとネクストライドロンのチェイスシーン
トライドロンのプロトタイプと次世代機じゃどうしようもできない差があるのは仕方ないとして進之介のあのリアクションは卑怯すぎませんか!!?
そしてやはり最大のツッコミどころはセルフパロですかね。
過去と未来の108がひとつになったり未来の力で時間停止したりともう狙ってるとしか思えませんでした。

まぁラストにいくつか考察とか疑問点とか
まず時系列ですがブレンが肉体を再び手に入れていて蛮野が仕込んだチップが原因と考えるなら40話以降で間違いないと思います。
地域の関係でまだ41話を見れていないので40話からどこまでの間というのはまだよく分かりませんが41話でメディックに何か起こるみたいなので48と41の間なのかな?とか思ったり
次は未来での流れについてですが、108のセリフから推測すると8月5日にベルトさんが暴走を始めそれが原因で1年後には世界はロイミュードに支配される。そして2035年、映画公開に向けての1分ストーリーよりも前の段階?でエイジが殺され108がエイジに擬態し、タイムロードに飛び込んだという事なんですかね?これに関しても今週の1分ストーリーを見ないとまだなんとも言えない気もします。
次にテレビ本編でも少し出てきたクリムっぽい人物について(仮に黒クリムとしときましょう)
そもそもクリムが悪だったというのが嘘だったという事でしたがではあの黒クリムは誰だったのでしょうか?1分ストーリーが事実なら彼は未来にも存在していることになることや38話でのことを考えると黒クリムは004と考えられます。
しかしクリムの記憶でクリムを殺していたのはフリーズハートブレンの3人だった気がしたのですが、では一体いつクリムに擬態したのでしょうか、本編を見た感じだと、ハートの用に人為的に行わなければ少なくとも擬態対象が近くにいる必要がある筈ですが…まぁ004が蛮野と協力していたことを考えれば蛮野が004の人間態をクリムにしたと考えるのが妥当な気もしますが。まぁこれはそのうち本編で明かされるのかな?
そしてラスト
これはオーズ以降どの映画でも言えることなんですが最終話までにタイプスペシャルが使われるのかということです。
特に今作(と前作)は本編と繋がっていることが明らかな訳ですがぶっちゃけタイプスペシャル使えば全て解決しそうなんですよね…
超重加速を使われても停止した時の中で動ける上にスペック的にもフォーミュラより高いと思われるこいつで対処出来そうですし、それにパラドックスが異なる次元の力が一つになったことで俺と同じ力を的なこと言ってたんで下手すると逆に時間止めたりも出来そうなんですよね。ぶっちゃけゴルドドライブだろうがなんだろうが小指でワンパンなんじゃ…
まぁ映画観てない人への配慮の意味でも出ないんだろうなぁとは思いますけどね、ただどうせならフォーゼのロケットスーパー1みたいに一回でいいからエキストラ的な扱いで出たり、ムービー大戦で使われたりしないかなぁとか少し期待してたりもします。

まぁ今回はこんな感じで映画の感想でした。長い割に話があっちいったりこっちいったりでしたが、もしもう一度観に行ったらもう少し綺麗にまとめようかなぁと思ったり思わなかったり。(なおお金)

またアニメやら特撮やらの感想も書いていきたいなぁと思ってますが、とりあえず明日からは艦これの方が夏イベなのでそっち頑張ります。(もしかしたらたま〜にポケモン記事書くかも)

ではまた、バイならノシ